自動車保険 得

 

自動車保険 しくみ

自動車保険って難しい・・・。
専門用語も似ている単語が多くて迷いますね。

 

もっと簡単にわかりやすく説明してほしいという方のために!
自動車保険には大きく分けて2種類あります。

 

1:自賠責保険:車検を通すときに保険料が一緒に支払われる仕組みです。
被害者に最低限の賠償をするためのもので、強制的な保険となります。
被害者死亡で3000万円、傷害で120万円など金額が決まっています。
うっかり払い忘れると、罰金や懲役がありますので必ず収めましょう。

 

2:任意保険:もし相手を死亡させた場合、裁判で自賠責保険で賠償される3000万円以上の支払い命令が出たとします。3000万円を超えた分は自分で用意しなければなりません。だから任意保険が必要なのです。

 

また、自分の怪我・同乗者の怪我・相手の車や壊した壁などの修理代・自分の車の修理代・弁護士費用なども自分で用意しなくてはなりません。これらを任意保険で補うのです。

 

@相手の怪我(対人賠償責任保険):無制限にしておきましょう

 

 A自分の怪我(人身傷害補償保険):3000万円程度

 

 B同乗者の怪我(搭乗者傷害特約):予算に応じてつけましょう

 

 C相手の車・民家の壁などの修理代(対物賠償責任保険):無制限にしておきましょう

 

 D自分の車の修理代(車両保険):新車や高級車はつけたほうがいいです

 

 E弁護士費用(弁護士費用特約):できるだけつけましょう

自動車保険は車種、等級、車に乗る頻度などによって人それぞれ違います。
誰かの見積もり金額を参考にすることができません。

 

自分の自動車保険の相場を知りたいなら、条件を絞り込んで見積もりを取るしかないのです。

 

無料で最大17社の自動車保険を一括見積もりが取れるこちらがオススメです!

 


 

自動車保険 得

 

最近はインターネットで一括見積もりが請求できます。
どこの保険に加入するかは保険料と補償内容を比較しながら決めるといいですね。

 

良い自動車保険に出会えますように!!

 

 

おすすめ 自動車保険 自動車保険 選び方 自動車保険 見積もり 自動車保険 相場 自動車保険 見直し